貯まったポイントで仮想通貨に投資!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
bitbank
お金のあれこれ
スポンサーリンク

普段クレジットカードでお買い物されている方、〇〇ペイなどのキャッシュレス決済でお買い物されている方、もしかしたらその貯まったポイントでビットコインに投資ができるかも。「かも」は、人によって使用している決済方法が異なるため、「かも」と書きました。

いきなり自分のお金を投資するのが抵抗がある方にとっては、いいと思います。仮想通貨は、変動幅非常に大きく、秒単位、分単位、時間単位、一日、一週間・・・一年単位と振り幅が大きい金融商品の一つです。

株式投資よりも短期間での振り幅が大きいと感じます。FXは私自信が行ったことがないのでわかりません。他人のお金だと損をしてもそれほど、執着はしませんが、自分のお金となるとどうしても運用先の動向が気になるはずです。

それが普段の買い物で貯まったポイントで毎月、ビットコインなどに投資できたらどうですか?現金で発生することも無かったポイントがクレジットカード、キャッシュレス決済でポイントが貯まるわけです。そのポイントで非常にリスクなくスタートできます。

2022年1月現時点でポイントから仮想通貨に投資できるのは、これらのポイントになります。①bitFlyerクレジットカード、②Tポイント、③楽天ポイント、ちょっと変わった投資先の④ポンタポイントです。

スポンサーリンク

bitFlyerクレジットカードはかなり便利

ビットコインが貯まるbitFlyerクレジットカード!

ビットコインが貯まる bitFlyer クレカ

これは、かなり便利です。普段使いで自動でビットコインが貯まる。
カードとしては、2種類あります。

①bitFlyer Credit Card:
通常0.5%の還元率/年会費・次年度無料/申込月と翌月のご利用分のポイントが2.0%

②bitFlyer Platinum Card:
通常1.0%の還元率/初年度無料・次年度年会費16,500円(税込)/申込月と翌月のご利用分のポイント2.5%
※カードショッピング年間150万円(税込み)以上で次年度の年会費も無料。1か月あたり:125,000円(税込)の利用です。

①と②ともにブランドは、マスターカードになりますので、海外も使えて便利です。

現在のお持ちのクレジットカードのポイント還元率が他のクレジットカードより劣る方もいらっしゃるかもしれませんが、ビットコインのお金が増える可能性があること考えたら、将来的な楽しみも踏まえて、切り替えてすべての一か月あたりの支出を集中させてもいいと思います。

Tポイントは、bitFlyerの口座を持っているとビットコインに変更できる

Tポイントが貯まるクレジットカードなどをお持ちの方であれば、ビットフライヤーの口座を作ることによって、そのTポイントからビットコインに投資できる。

Tポイント100pt⇒85円相当のビットコインに変わる!
※ビットフライヤーの口座を持っていれば、500円につきTポイントが1ptが貯まる。

例)ファミマTカードの場合
200円につき1pt⇒還元率0.5%
20,000円/月⇒100pt
100pt×85%⇒ビットコイン85円相当
ビットコインの最終還元率は、
85円÷20,000円/月⇒還元率0.425%です。
bitFlyerクレジットカード>ファミマTカード
ファミマTカードクレジットのクレジット利用の場合は、
購入される商品に応じて200円につき3ポイント
または1ポイントが加算されます。と言う事は、200円に
つき2ポイントで還元率1%となります。

しかし、近場にファミリマートが無ければその還元率は満たされません。あいにく私が住んでいる場所は、近くにファミリーマートがありません。現実的に20,000円以上も同じコンビニで買うのも可能性として低いと個人的に思ってしまいます。

例)ヤフーカードの場合
100円につき1pt⇒還元率1%
10,000円/月⇒100pt
100pt×85%⇒ビットコイン85円相当
ビットコインの最終還元率は、
85円÷10,000円/月⇒還元率0.85%です。
bitFlyerクレジットカード<ヤフークレジットカード
ですが・・・、2022年4月1日からヤフークレジットカードは、
Tポイントの付与を終了となってしまいます。

ヤフー、「Tポイント」付与を終了へ 22年4月1日から「PayPayボーナス」に
「Yahoo!ショッピング」などヤフーの各種サービス利用で付与されてきた「Tポイント」が、2022年4月1日から「PayPayボーナス」に置き換わる。対象は15サービスに上る。

4月1日以降は、「PayPayボーナス」に置き換えると発表がありました。これは非常に残念です。

楽天ポイントから楽天ウォレットで仮想通貨へ

これにしようかと非常に悩みました。ですが、最終的には止めました。通常の楽天ポイントで楽天ウォレットに移行し、ビットコインなどに投資できるのが楽天です。

楽天カードもヤフーカードと同じ100円に1ポイントのカードです。プラスα楽天商店でクレジットカード決済すればポイントが付与されます。

ですが、楽天ウォレットは取引所ではなく販売所!
例えばビットコインで書きますと、楽天ウォレットは、ビットコインの取引所ではなく販売所なんです。取引所と販売所では手数料が異なります。
2021年1月4日の1btc換算
買い:5,542千円/1btc
売り:5,300千円/1btc
買い-売り=スプレッドと言うのですが、正味これが手数料です。
242千円/1btc÷5,300千円=4.56%の手数料を支払いしているのと
同じことです。口座への出金手数料を考えると買った金額以上プラスαで売却しなければ利益が出ずに赤字です。初心者の私はトレーダーでもないため、辞めました。
ただし販売所は販売所なりのメリットはありますので、よく調べてくださいね。
楽天ポイントで投資ができるということは非常にメリットがあります。

非常に惜しいポンタポイントは、xcoinに投資ができる

私は、AUのスマホ、リクルートカードをメインカードに使用しているため、ポンタポイントのヘビーユーザーです。よしこれだ!と最初は、楽天ポイント同様思いましたが、私がビットコインへの投資が主目的だったため、このxcoinも諦めました。このxcoinは、156種類のリアル通貨=法定通貨への投資だったからです。分散投資やられている方は、検討してもいいかもしれません。

ホーム
XJPYは、日本法に基づき、前払式支払手段として発行されました。資金決済法にしたがって、発行残高の半額は法務局に供託されます。

ポンタポイントでTポイントに高還元率で変換できればいいのになって思ってしまいます。当面先でしょうから、他の方法でビットコインへの投資をコツコツ行っていきたいと思います。

でも、調べてみるとポンタポイントから最終Tポイントへ変換できるルーツはあるそうです。ポンタポイント1000pt⇒LINEポイント⇒東京メトロポイント⇒ANAマイル⇒Tポイント672ptとポイント変換できるらしいです。1000ptからスタートした場合の最終還元率67.2%です。時間がかなりかるため、これも断念しました。

結果として・・・

とりあえずヤフーカードで3月ぐらいまでひっぱって、4月以降はbitFlyerクレジットカードに切り替えることにしました。その間、ポンタポイントが変わることが祈っています(笑)

タイトルとURLをコピーしました